アゼルバイジャンのおすすめホテル!個人的な5選をご紹介します!

アゼルバイジャンのおすすめホテル!個人的な5選をご紹介します!

アゼルバイジャンは、最近観光客が増えています。新しいホテルの建設も進んでいます。しかし、それほどホテルが多いわけではなく、また土地勘がないと不便なホテルを選んでしまいがちです。

観光に来たならば、できるだけ立地の良いホテルを選んで、旅行を楽しんでいただけるように個人的にホテルを選んでみました。また、星の基準が曖昧で、実際宿泊するとガッカリなんてこともあります。

実際に首都バクーは、全体的に見ると広いのですが、観光客が訪れるエリアはとても限られており、ほとんど徒歩圏内で済ませることが可能です。

一部、移動が発生した場合には、タクシー配車アプリ「Bolt」(Uberもあるのですが、登録台数が多いのでおすすめです)

今回は、市内観光をメインとした場合のホテルをセレクトしてみました。もし観光に来る際には、参考にしてみてください。

フェアモント バクー フレーム タワーズ(☆☆☆☆☆)

アゼルバイジャンの象徴的な建造物であるフレームタワーズの中にある5つ星ホテルです。アゼルバイジャンの画像を見ると必ずあると思います。

海浜公園

夜には、ライトアップされてとても綺麗です。

ホテルの部屋は、シティービューとシービューがあり、シービューの方が価格が多少上がりますが、カスピ海を一望できる眺望は必見の価値ありです。

ホテル内には、レストラン&バーがあり、その他にもプール・サウナやフィットネスも完備されています。また、アゼルバイジャンに来た際にはぜひ体験してもらいたいハマム(HAMAM)というトルコ風呂のSPAもあります。このSPAは通常、同性のみでの利用ですが、事前予約をすれば、夫婦やカップルなどで一緒に利用することができます。

ホテルの目の前には、殉教者の小路という観光名所の一つである公園があります。この公園は、小高い丘の上にあるため、バクー市内を一望できるスポットとしても人気があります。対応言語は、アゼルバイジャン語・英語・ロシア語・トルコ語で対応してもらうことができます。

ホテルの周辺にはレストランがないため、朝食付きの宿泊プランをおすすめします。

デメリットをしいて上げるとするとバクー中心部から徒歩では、30〜40分かかるため、中心部に行く際にはタクシー利用になります。先に紹介したBoltを利用すれば、2〜4 AZN(約130〜260円程度)で市内中心部まで行くことが可能です。

ホテルを中心にゆっくりとバクーで過ごす場合におすすめのホテルです。

利用可能なクレジット(デビット)カード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。

フォーシーズンズ・ホテル(☆☆☆☆☆)

アゼルバイジャンで最高級の5つ星ホテルになります。このホテルには、アゼルバイジャンの大統領の国賓も宿泊されるホテルになります。部屋のタイプは、シティービューとシービューがあります。シービューは、カスピ海が一望できる眺望が魅力であり、シティービューは、世界遺産である旧市街地を眺めることができます。

ホテル内には、レストラン&バーがありますが、ここは立地が世界遺産である旧市街地のすぐ隣りにあり、観光にも食事にもおすすめのロケーションとなっています。カスピ海側には、大きな海浜公園もあり、主要な観光地にも徒歩10分圏内で行くことができます。

ホテルのホスピタリティーも素晴らしく、アゼルバイジャン観光を堪能することが可能なホテルです。周辺には、高級レストラン(アジア料理)などもあり、治安なども問題ありません。(念のため、夜に人の少ない裏路地などには行かないようにしてください)

  • カーペットミュージアム:徒歩5分
  • 旧市街地:徒歩5分
  • 乙女の塔:徒歩8分
  • シルヴァンシャー宮殿:徒歩10分
  • ニザミ通り:徒歩10分 など

利用可能なクレジット(デビット)カード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。

ブルーバード・ホテル・バクー・オートグラフ コレクション(☆☆☆☆☆)

カスピ海沿いにある5つ星ホテルです。こちらもシティービューとシービューがあります。こちらはやはりカスピ海を一望できるシービューがおすすめです。ホテル内には、複数のレストランがあり、最近中華料理店が新しく出来たため、ホテル滞在をしても食事に飽きることは少なくなりました。

併設されたビジネスカンファレンスセンターでは、大きなイベントが定期的に開催されており、世界各国からの来賓も利用するホテルになります。以前は、新体操のナショナルチームなども利用していました。

5つ星ホテルで内装も綺麗なのですが、時期を選べば1泊10,000円以下での宿泊も可能です。しかし、こちらのホテルも少し市街地から離れているため、中心部に移動するためにはタクシー利用が必須となります。

利用可能なクレジット(デビット)カード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。

ブティック 19 ホテル(☆☆☆☆☆)

こちらは、世界遺産である旧市街地に隣接するブティックホテルになります。5つ星ですが、個人的には、4つ星くらいかと思いますが、設備も綺麗であり、この立地に10,000円前後で宿泊できるのは、おすすめのホテルになります。

入口が少し分かりづらいのですが、実はF1 アゼルバイジャンGPのコース上にあり、一番人気のシケインがある場所でF1好きの方にとても好評なホテルです。眺望に関しては、カスピ海から少し内陸に入っているため、シティービューのみとなります。

特徴は、なんと言っても観光地までのアクセスの良さになります。

周辺の徒歩圏内の観光地はこちらです。

  • 旧市街地入口:徒歩3分
  • ニザミ博物館:徒歩3分
  • 乙女の塔:徒歩3分
  • ニザミ通り:徒歩3分
  • 噴水広場:徒歩5分
  • シルヴァンシャー宮殿:徒歩7分
  • カーペットミュージアム:徒歩15分

バクー中心地にある主要な観光名所はほとんどが徒歩でまわることが可能です。また、ニザミ通りにでれば、様々なレストランがあるので、食事に困ることもありません。ちなみにホテル1階には、生パスタを提供するイタリアンが入っています。

利用可能なクレジット(デビット)カード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。

シャーパレス・ホテル(☆☆☆☆)

世界遺産の旧市街地にある人気のホテルになります。時期を選べば、朝食付きで1泊8,000円程度で宿泊できます。ホテルのレストランは、最上階にあり、そこからカスピ海を一望できる眺望も自慢のホテルです。また、ホテル内の中庭には、遺跡がそのまま残っており、これだけでも博物館になります。

一番のおすすめポイントは、旧市街地にあるためバクー中心部の観光地へは徒歩でまわることが可能です。先に紹介したブティック 19 ホテルからもすぐの場所にあります。

立地もよくニザミ通りにも近いため、朝食をレストランで済ませて、その他の食事をニザミ通りでアゼルバイジャン料理を始めとした様々な料理を堪能することができます。最近は、人気も出てきており、予約はできるだけ早めにした方が良さそうです。

周辺の徒歩圏内の観光地はこちらです。

  • 旧市街地入口:徒歩0分
  • ニザミ博物館:徒歩3分
  • 乙女の塔:徒歩3分
  • ニザミ通り:徒歩3分
  • 噴水広場:徒歩5分
  • シルヴァンシャー宮殿:徒歩7分
  • カーペットミュージアム:徒歩15分

利用可能なクレジット(デビット)カード

  • VISA
  • Master

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。

いかがでしかた?

バクー市内にホテルが数多くありますが、ほとんどが郊外にあるため、初めてのアゼルバイジャン観光の際には、観光地への徒歩圏内のホテルに滞在することをおすすめします。

タクシーアプリを利用すれば、移動も問題はないのですが、アゼルバイジャンではほとんど英語が通じないため、郊外のホテルに宿泊した場合、買い物などで苦労する人が多くいます。ぜひ参考にしてみてください。

今回紹介したホテルでは、5軒中、4軒でAMEXが使えます。しかし、ここアゼルバイジャンで他の店舗ではまだ使える店舗が少ないため、必ずVISA、Masterのどちらかを持っていた方が良いと思います。

>>ホテル予約なら、10泊で1泊サービスのHotels.comで検索できます。