【2020年版】ホテルを満喫!Marriott Bonvoyのプラチナエリートとは?

【2020年版】ホテルを満喫!Marriott Bonvoyのプラチナエリートとは?

旅行をお得に満喫したい人におすすめのクレジットカードが「SPGアメックスカード」です。このカードを持っているだけで、マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のロイヤリティプログラムを2段階アップすることができます。

このロイヤリティプログラムで、「ゴールドエリート」のステータスに昇格します。ゴールドエリートになるとレイトチェックアウトが14時までとなり、客室アップグレード、ポイントボーナスなどの特典を受けることができるようになります。

しかしゴールドエリートの上には、まだ3段階のランクがあり、一つ上の「プラチナエリート」になると特典が大幅にアップグレードされます。

今回は、このプラチナエリートの解説と資格の取得方法についてレポートします。「SPGアメックスカード」については、以前のレポートを参照ください。

 

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のロイヤリティプログラムとは?

このロイヤリティプログラムは、マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)に参加するホテルへの年間宿泊数の合計で決まります。取得年度を含めて、次年度の2月末まで特典を受けることが可能となります。

このような情報は知っていると知らないとでは、ホテルライフに大きな違いが出てきますね。これまで、結構マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルに泊まってましたが、プログラムに参加していないと全て無駄になっていました。気を取り直して、また開始しています(泣)

特典と宿泊数の条件は、以下の表にまとめました。

特典/会員ランク メンバー シルバー ゴールド プラチナ チタン
必要宿泊数 10泊 25泊 50泊 75泊
無料インターネット
会員料金の適用
モバイルチェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス 10% 25% 50% 75%
レイトチェックアウト 14時 16時 16時
エリート専用予約ライン
ウエルカムギフト ポイント 朝食ほか 朝食ほか
客室のアップグレード(プラチナ以上スイート含む)
ラウンジの利用
ルームタイプ保証
年間チョイス特典
48時間前予約保証

※最上級のチタンエリートの上に、年間100泊以上、総額20,000ドル以上を支払った方には、アンバサダーエリートというランクがあります。このランクには、アンバサダーサービス、Your24という特典がプラスされます。

 

>>最大30,000ポイント(10,000マイル相当)のポイントプレゼント!

ゴールドエリートとプラチナエリートの特典の主な違いは?

プールサイド

  • ボーナスポイントが50%(ゴールドは、25%)
  • レイトチェックアウトが16時(ゴールドは、14時)
  • ボーナスポイントまたは、朝食、アメニティのプレゼント
  • 客室アップグレードにスイートルームが含まれる
  • エグゼクティブラウンジが利用可能
  • 到着の48時間前までの予約に対して部屋確保を保証

ポイントやレイトチェックアウトなどは、嬉しい特典です。また、プラチナエリートからは、無料で朝食を追加できるのも嬉しいポイントです。ホテルの朝食は、通常2,000〜3,000円程度するので、これを利用できることは大きいと思います。

また客室アップグレードの対象にスイートルームが含まれます。実際にゴールドエリートでもスイートルームへのアップグレードがあったようですが、明確に明記されているのは、プラチナエリートからとなります。

エグゼクティブラウンジの利用も嬉しい特典です。午後のティータイム、夕方からのカクテルタイムでは、豊富な食事と飲み物も飲み放題(アルコールも含む)です。

プラチナエリートのその他の特典は?

上記ホテルで受けられる特典に加えて、以下航空会社の特典も受けることができます。海外に行く場合にはとても嬉しい特典かもしれません。

  • ユナイテッド航空のプレミアシルバー獲得
  • エミレーツ航空の空港内でのエリート特典(優先チェックイン、優先搭乗、無料eゲートアクセスなど)
  • 中国東方航空の特典(優先チェックイン、優先搭乗&手荷物受取、手荷物許容量の増加、中国東方航空ビジネスラウンジの利用)

ユナイテッド航空の「プレミアシルバー」では、出発日に無料でプレミアアップグレード、手荷物1個無料(23kgまで)、プレミアアクセス優先空港サービスを受けることができますが、ユナイテッドクラブ(ラウンジ)の利用はできません。ラウンジの利用は、「プレミアゴールド」からになります。

プラチナエリートにアップグレードする方法

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のプラチナエリートになるための条件は、年間で50泊が必要です。先日紹介した「SPGアメックスカード」でゴールドエリートを取得している人は、5泊分のボーナスが付いているので、年間で45泊すれば獲得ができます。

しかしそれでも1週間に1泊のペースでの宿泊が必要となるため、世界中を旅行している人、出張が多い人やかなりの頻度でホテルを利用する人でなければ厳しかもしれません。

これだけのメリットのあるステータスなので、獲得までの道のりは厳しいですね。

対象となるホテルは、日本国内にもあり、ローシーズンであれば、1万円以下で宿泊できるホテルも多数あります。また、海外の主要都市では、対象ホテルが複数あります。プラチナエリートを獲得するために利用するホテルを限定することで獲得も夢ではありません。

この宿泊数をカウントするためには、SPGやマリオットの公式サイトで予約することが条件となります。楽天トラベル、じゃらん、一休などの公式サイト以外での予約はカウントされないため、注意が必要です。

 

>>最大30,000ポイント(10,000マイル相当)のポイントプレゼント!

【続報】プラチナチャレンジが復活しました!(2020年1月時点)

実は、「SPGアメックスカード」を取得していると、「プラチナチャレンジ」という制度があります。
※プラチナチャレンジに関しては、SPGカードを持っていなくともチャレンジできるとのことです。

これはチャレンジを申請して3ヶ月後までに16泊すれば、プラチナエリートへのアップグレードが可能になっています。

チャレンジ内容としては、電話でのエントリーを宣言してから、3〜4ヶ月間で16泊を達成すればOKです。

例)2月2日にエントリー開始

2月2日〜2月末日+3ヶ月間(4、5、6月末日)となり、実質4ヶ月間でクリアすれば達成となります。
※毎月1日にエントリーを行うと前月換算となってしまい、期間が3ヶ月間と短くなるため、2日以降のエントリーをおすすめします。

電話エントリーの連絡先

日本国内:0120-925-659(または、03-5423-6726)

こちらに電話をして、内容を確認の上、プラチナチャレンジの意向を伝えてください。基本的に希望する日時からの開始ができるそうですが、一部オペレーターによっては、電話した日からの換算となるようで、その場合には一度電話を切って別途連絡したほうが良さそうです。

私は、今年4月以降に滞在するホテルがあるため、4月からチャレンジを開始する予定です。チャレンジの詳細については、別途レポートしていきます。

 

>>最大30,000ポイント(10,000マイル相当)のポイントプレゼント!