ANA搭乗記!羽田〜沖縄往復 エコノミー編

ANA搭乗記!羽田〜沖縄往復 エコノミー編

2月の気温が20℃以上ある南国沖縄へ行ってきました。この時期でも晴れていれば、日中は半袖で過ごすことができます。寒い東京を一時離れて、久しぶりの沖縄へ。

今回は、久しぶりの国内線です。沖縄へは、2年ぶり。エコノミークラスの搭乗記をレポートします。

羽田空港

手荷物預かり所

久しぶりの羽田空港国際線ターミナルへ!今回は、海外から来ているので大きなスーツケースがありましたが羽田空港には、コインロッカーの他にもスーツケースなどの手荷物を預かってくれるサービスがあります。

今回は、ここにスーツケースを預けて身軽で沖縄へ出発します。

ターミナル1 手荷物一時預かり所

場所  :第1旅客ターミナルB1F ターミナルロビー南
営業時間:6:00〜22:30
電話番号:03-5757-8341

ターミナル2 手荷物一時預かり所

場所  :第1旅客ターミナルB1F ターミナルロビー
営業時間:6:00〜22:30
電話番号:03-6428-8341

どちらもB1Fにあります。1日あたりの預入れ料金は、大きさによって異なりますが300〜900円で預けることができます。繁忙期などは、込み合う可能性があるので事前に電話で確認することをおすすめします。

第2旅客ターミナル

羽田空港 出発ロビー

今回は、ANAの利用のため第2旅客ターミナルを利用しました。通常は、オンラインチェックインをするのですが今回は海外発券の国内乗り継ぎののため、カウンターでチェックインをしました。

2月中旬、新型コロナウイルスの影響もあり、ほとんどの方がマスクを着用していました。もちろん空港内の薬局ではマスクは売り切れていました。

国内線制限エリア内

保安検査場を通過して、制限エリア内へ。今回は、エコノミークラスの利用でANA上級会員ではないので、ラウンジを利用することはできません。

国内線は、搭乗時間の締切が遅いのですが、少し余裕を持って搭乗ゲート前へ。。しかし、使用機材の遅れによって、15〜30分の遅れが出ているとのこと。

羽田空港 搭乗ゲート

ANAの素早い対応によって、結果的には5分遅れ程度で出発しました。このあたりの対応は、日系の航空会社が一番いい気がします。

使用機材

羽田空港から那覇空港へ

東京〜沖縄便は、毎日相当数のフライトがありますが、今回搭乗した機材はB777-300で比較的大きい機材にも関わらず、満席になっていました。みなさんがよく使う人気の路線なんですね。

B777-300座席

今回は、昼間の飛行のため、富士山の見える向かって右の窓側席を予約しました。座席の間が狭いのでトイレに行くときには、席を出てもらわないと厳しい感じです。

フライト自体は、2時間半程度なので、問題はありませんでした。

羽田空港 ANA

無事に5分遅れでフライトです。この程度の時間であれば、上空で調整して到着時間には着くと思われます。この日は、曇りだったため、富士山はほとんど見えませんでした。

上空

最近は、国際線ばかり搭乗していたため、食事などの機内サービスが当たり前になっていましたが、国内線だとドリンクのみサービスなのを忘れていました。空弁買っておけばよかったw

ドリンクは、国内線はスープを頂きました。

那覇空港 到着

定刻通りに那覇空港に到着しました。すでに気温は、24℃となっており、スェットを来ていましたが脱いで半袖に。この時期にこの暖かさは、嬉しいですね。

那覇空港 到着ロビー

那覇空港は、出発と到着が一緒のフロアなので、これから搭乗する人たちを見ながら出口に向かいます。喫煙所があるので、同じ便で来た喫煙者が多くいらっしゃいました。

おきなわ屋

おきなわ屋、紅いもタルトを見ると沖縄に来た感じがしますね。さすがにお土産は帰りに買うため、売店はスルーして出口に向かいます。

那覇空港手荷物受取所

今回は、手荷物を預けていないので、そのまま受取所をスルーして出口へ。今回、那覇市内へは、モノレールのゆいレールで向かいます。ゆいレールの駅は、ターミナル2階でつながっているので、モノレールにはすぐ乗ることができます。

那覇空港から羽田空港へ

あっという間の沖縄滞在。今回は、那覇空港から羽田空港へのフライトです。機材は、B777-200です。この便も満席でした。これだけの搭乗率とは思いませんでした。

那覇空港 国内線ターミナル

帰りも那覇市内からモノレールで来ました。駅直結なのでとても便利でした。SuicaなどのICカードが未対応なので、久しぶりに切符を買って乗りました。

那覇空港 売店

那覇空港の売店は、とっても充実していて見ているだけでも楽しいです。街なかでお土産を買わなくても空港でほとんどのお土産を買うことができるので、とても便利です。

チェックインカウンターは、3階なのでチェックインを済ませで、2階の保安検査場を通過して制限エリア内へ。制限エリア内にも売店やレストランはあるので、そこでも買い物をしました。

案内掲示板

帰りの便も30分ほどディレイでした。まあ急ぎではないので、のんびりと搭乗を待っています。大阪行きの便もありましたが、どの便もかなりの搭乗率でした。

無事に搭乗完了です。

B777-200

今回も2時間半程度のフライトです。前回忘れていた機内サービスがドリンクだけなので、しっかりと食べ物を買ってきました。

さんぴん茶

沖縄なので、ジューシーおにぎり、オリオンビール、さんぴん茶を持参しました。追加で、日本製サンドイッチを購入。食べ物のクオリティーは日本が最高ですね。

お隣さんも焼酎、泡盛を持参して飲んでいました。

久しぶりの沖縄を満喫しつつ、寒い東京に一時帰国します。

>>沖縄那覇のホテルの予約はこちらからどうぞ。